ダイエットキャットフード

猫アレルギーについて

 

猫アレルギーの原因

 

猫が大好きだけど猫を触るとアレルギー症状がでるから猫をペットで飼えなくて悲しいなんて方がいらっしゃいますよね。猫は可愛くておちゃめな動物だけど人によっては猫特有のアレルゲンを過剰に反応して猫アレルギーを引き起こしてしまう方がいます。

 

猫アレルギーの症状とは

 

主な症状としては目がかゆくなったり腫れたりすることがある。鼻水やくしゃみ、皮膚がかゆくなったり赤くなる人もいます。また唇が腫れたり喉の奥がいがいがする症状がでる場合があります。

 

実際に猫を飼いだしてから半年後に猫アレルギーの症状がでる方もいるので、猫を飼ったことがないけどいままで猫を触ってきてアレルギー症状がでないからこれから飼おうとお考えの方も他人事とは思わずにご注意してください。

 

病院で猫アレルギーかどうか検査することも出来ますので不安な方は受信されることをおすすめします。猫を飼い始めたけど猫アレルギーの症状が後から出て飼っていた猫を飼いきれずに保健所で殺処分する方が後を絶たない現実があり猫にとっても不幸ですしされた方も心に深い傷を負うことにもなりかねません。

 

猫アレルギーの予防と対策

 

ただ猫アレルギーの症状は人によって軽い方もいて予防や対策をすることによって一緒に生活することも出来ます。

 

まずは原因となるアレルゲン家の中に出来るだけ少なくなるようにしましょう。猫の抜け毛にはアレルゲンが多く含まれているので床やカーペットの掃除を丁寧に心がけましょう。また抜け毛が落ちる前にブラッシングしてあげるのも効果的です。また猫をシャンプーしてあげたり空気清浄機にHEPAフィルターという微粒子を取り除くエアフィルターを使うのもいいでしょう。

 

 

 

ただ猫アレルギーの完全な治療法は今のところ確立されておりません。現在も研究が進んでいますのでいずれはメカニズムが解明されて新薬が開発されれば猫好きな方みなさんが猫と平和に暮らせる日がくるかもしれません。そんな日がくることを期待しています。